低糖質なスイーツ

0D0158B7-A3D0-49D1-9593-28906245F0CF.jpg

糖質制限中の父の為にと、低糖質なスイーツを父の日にプレゼントしようと思い、最近色々と試し焼きしています。

ふすまやおからを使ったり、砂糖の代わりにラカントを使ったり…。低糖質をうたう色んなレシピを試してみたり、そっからレシピいじくってみたり…。

クッキー、マフィン、マドレーヌ、ブラウニー、シフォン…色々やってみたんですが、いまいちしっくり来なくて…。

天然由来と言われてはいるものの、なんかわざとらしい甘さ、香ばしさとは違った生地の香り、もたつき、口に入れた時の舌触り…(これはただ、私の思い込みからくるものなのかもしれませんが…)
しかも糖質は制限できても脂質が多くて多くてカロリーは高かったり…。

糖質も脂質も制限させようと思ったら、なんだかなぁ〜というものばかり。不味くはないし、これで低カロリー低糖質ならまぁいっか…な物は出来るんですけどねぇ…。
お客様からお金を頂いてまで食べてもらいたいものではないなぁ…。

制限がかかるとやはり難しいですね。なんか楽しくないし、今後低糖質でそこそこ美味しいお菓子作りで生きていきたいわけでもないし、どっちかというとひと口食べて、〝うわぁ、美味しい…〟なものを作る事に時間を割きたいので、多分お蔵入りになると思います…。

父にはちゃんと心を込めて送りますけどね。お客様用じゃない。

というわけで、父の日関係なく別の物を作ります。
幸い作ってみたいものはいっぱいあるのでね。

今後のアトリエオープンについて

久しぶりのお店ごとです。

こちらのブログ、ツイッターをいつもチェックしてくれている皆様へ、今後のアトリエオープンに関するお知らせです。

CB2F01C4-8259-4475-B276-2E287CF90B20.jpg
前回のアトリエオープンは開店から30分で商品がすっからかんになるという事態になりました。

これはお店の経営者としては、ありがたく喜ばしい事なのですが、何となくモヤモヤしたというのが正直な感情でした。

インスタグラム、Facebookでもフォロワーさんが増え、うちのお店を気にかけてくれる人は1年前に比べるとかなり増えたというのは明らかです。

10名ほどへのダイレクトメールから始めたこのお店、雑誌などの媒体なしで、ご縁でどこまで繋がれるかという実験は、2年ちょっとで途中、紆余曲折ありながらも、ある程度納得のいく結果に達したと思います。
知名度を上げるという去年の裏目標も、もう充分ではないかと思うようになりました。

経営者としての考えでは、注目してもらえるというのは売上にも繋がりますので良い事には違いないのですが、例えばいつも行っている喫茶店がメディアに出て、常連さんが行きづらい状況になり来なくなってしまう…というふうに、経営者ではない私個人としての感情は決して嬉しいとは言えないものになります。

ただ、SNS上でいいね!をもらいたいが為にお菓子を買うという人相手にお菓子を売りたいお店ではないという事も、今回自分の中でハッキリとさせる事が出来ました。そして良い経営者にはなれないということも。

なので、今後のアトリエオープンに関する開催日などの前もってのお知らせは、こちらのブログとツイッターにてお知らせしようと思っています。インスタ、Facebookでは当日になってからお知らせという形にとりあえずしようと思います。

多分インスタ、Facebook経由でお店を知った方でブログまでしっかりチェックしてくれている人はほぼいないと思うので。

これで全く人が来なくなったら笑えますが、まぁ、それはそれで。そういう事やときちんと受け止めて再度頑張ります。

いつもひのとを見守っていてくれている皆様、ありがとうございます。
色んな悩みは尽きませんが、ちょっとずつ調整して自分もお客様もwin-winの関係になれるようなお店にしていきたいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。




生まれてきた理由

もはやお店のブログなのにお店の情報でなくて、店主の思考をただツラツラと書き連ねてるだけなブログになってるのですが、たまに来る書きたい衝動が抑えきれないので、勝手に書かせて下さいね。
このインスタ見て〝行ってみたい!〟って思ってブログ読んで〝この店主ちょっと…ヤバめなお店…?〟ってなる人もいるんやろうな…。

合う合わないはやっぱりありますからね。

このブログ読んでも会いたいと思ってくれる人が1人でもいてくれたら…ん〜別にただの自己満日記やから、いてくれなくても大丈夫です。

ただ、読んで何かしら感じて、それがその人の何かしらの原動力になってれば嬉しいですね。


生まれてきた理由っていう、何か壮大なタイトルつけちゃってるんですけど、生きていれば何回かは〝生まれてきた意味〟とか考える機会にぶち当たると思うんです。
私なんかはどうしても深い所まで思考が入り込んでしまう癖があるので、ついつい〝何の為に生まれてきたのか…〟とか悶々と考え込んでしまうのですが、最近よぅやっと良い答えに辿り着いた気がするので、メモっておこうと思いました。

生まれてきた理由=自分を喜ばせる方法を会得する為

この考え方が私には一番しっくりきました。

今まで思考癖にハマっちゃってる時に、そらもぅネットから本から色々調べまくるんですが、

・魂を磨く為の修行
・カルマ(前世の罪)を解消させる為

とか色々出てきて、まぁ確かにな…くらいの感覚で自分を納得させてたんですが、ついこの間ぶち当たった記事にこぅ書いてあって、これや!って久しぶりに視界がパァ〜って開けた感じがして。

常に自分が心地よく感じる状態、喜んでいる状態を保つ方法を見つける為に生きている

​目の前に起こる嫌な出来事や、望まない状態は、自分の〝本当はこうしたい、こうであってほしい〟〝これは望まない〟という願望を自分自身で認識する為に起こる、いわば自分にとってのチャンスやという事。

〝私はこぅいう状態を望んでる〟〝これが欲しい〟が明確になれば、あとは天任せでその状態が訪れるのを待つだけ。あとは有難く受け取るだけ。

修行とかカルマとか言われちゃうと、頑張らんと!ってなってしまうけど、自分を喜ばせる為に生まれてきてると思えばちょっと気が楽に生きていけるんじゃないかな…と。