孫の役目

私のルーツ。大好きな2人に私の創った空間で、私が作ったお菓子と私が淹れた珈琲を飲んでもらえた。私が歳をとったという事はこの人達も歳をとっているということ…身体も思うように動かなくなってる中、私のお店を見たいとわざわざ京都まで来てくれた。お見送りの時はなんとかギリギリ耐えたけど、お別れした後家に戻ってからしばらく涙が止まらなかった。嬉し涙…

続きを読むread more

感謝

今回の開店は半分私の暴走のようなものやったので、(前のお店もそぅやったかもやけど…)正直自分の中ではひとり勝手な事をしているイメージで、お祝いとかそういうものとは無関係、というかむしろ呆れられるくらいの事やと思っていたのですが、思いのほかたくさんの人からお祝いのお言葉や品々を頂いてしまって、なんだか申し訳ない気持ちと、私にはまだ足りてな…

続きを読むread more

出来る事とやりたい事

〈出来る事〉と〈やりたい事〉を混同してしまったらあかんという事は前のお店をやっていて身に染みて分かった事。 利益を求めるあまり、〈出来る事〉に重きを置いたお店では〈やりたい事〉がどんどん出来なくなって、お客様にとっては良いお店でも、私にとっては決して良い場所とは言えない重たい空間になっていました。 〈やりたい事〉をやるために創り上げ…

続きを読むread more