2016年04月17日

春のお茶会

ひのと初の企画

ある朝ふっと思い立ってお茶会をやってみる事にしました。
223F7AC5-C6A2-4C2E-AA0E-D461DCAE15EF.jpg
今回は春のお茶会。
春をイメージして、菜の花色と若葉色をメインに。
06DAC8FD-4E3F-4DF6-ABC6-8A0BC94F5479.jpg
タルトとマフィンとクッキー数種
E1EEADFA-5FDF-49F8-A7EC-7A752F106E5B.jpg
桜の終わりをイメージして、桜のマフィン、チョコの蝶々を試してみたかったのです。
あとは萌え出でる若葉のイメージで爽やかなレモンのタルトを作ってみました。
89379019-3F5C-4129-8B39-FE6C583ED621.jpg
持ち帰り用のパンも久しぶりに焼いて、やっぱり何かを焼くのは楽しいなぁと感じる事が出来ました。

一度に大勢は呼べないけど、こういう会をちょくちょく企画して行きたいなぁと思います。
posted by ひのとえり at 12:22| Comment(0) | お店ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶会開催にあたっての心境

お店の今後の方針やとか、どういう経営の仕方にしたら自分が納得いくのか…とか色々考えていて、ある朝ふっと頭によぎった考え。

〈人を誘ってお茶会しよう〉

人を誘うのが苦手な私。断られるのが怖いから。自分が傷付くのが怖いから。

やけど、怖がっていたら何の解決にもならないし、物事は進んでいかない。
お店を2回開店した事で、自分1人で物事に対処する力はそこそこついたと思う。
今の私に足りてないのは、対“物”じゃなくて対“人”への対処能力。

ひとりでいるのは苦ではないし、逆にひとりの時間がないと苦しくなるので、今までそこまで真剣に考えた事がなかったけど、やっぱりひとりでは生きていけないし、人がいなければ成長できない。会社などの組織で働いていない分、人との繋がりは自分で作っていかないと全く拡がらないし、孤立すれば生活は出来なくなる。

頑張りすぎたくはないけど、自分を上げるには多少の努力と勇気は必要。

自分を好きになってあげる、人を頼る練習をする、自分を認めてくれる人を大切にする
という年始に誓った目標のいくつかをちゃんと実行しようと思います。

人を怖がらない。傷付くのに慣れる。作り込んだ自分じゃなくて、強がらず素直な自分を出してみる。世の中には色んな人がいるから、それでも自分を認めてくれる人は少しはいると思う。

頑張らずに頑張ろう。




posted by ひのとえり at 12:05| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする