2016年04月26日

新緑巡り〜法然院〜

緑の季節になると行きたくなる法然院。
00E9B8EC-EB5F-4538-ABBF-323400CA4BE6.jpg
如意ヶ嶽の山裾、京野菜のかぼちゃで有名な鹿ケ谷。
488A1F1E-E4BA-426F-96F2-A01D8FF9F294.jpg
かやぶきのなんともほっこりする門と光の入り具合がなんとも言えず、ここに来ると深〜い呼吸をしたくなります。
991CC966-713D-414C-AE90-556152556EAB.jpg
入ると両側に盛り砂があって、季節によって描かれているものが違っているのも面白い。
ちなみに盛り砂は水を現してして、この間を通る事で身を清めるという意味を持つそうです。
4120D7C7-47A6-4966-A067-1C70C3F075DF.jpg
この時期は水に映った新緑で境内中が緑一色に染まっています。
25A0D66B-DB37-4413-869D-32907D203153.jpg
チョロチョロ流れる水の音も小気味よくて
5491DCB4-E74F-49D7-BF44-040B149A6A3E.jpg
フサフサに苔むした感じも綺麗で
C477761C-C8B4-4F0C-B509-D301BE7558D7.jpg
キラキラ光る青紅葉も清々しくて
EC34AAD8-BFCB-4AC8-9863-601A35F993F3.jpg
とにかく、今の所この時期一番好きな場所かもしれません。
8638CF4C-0191-419F-B2A1-B22C963821B1.jpg
落ちた椿をこんな風に置いている粋な感じも好き。


posted by ひのとえり at 14:40| Comment(0) | 京都ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする