2016年08月25日

悲劇のヒロインごっこ

自分でお店をやり始めてから愚痴を吐く事がほぼなくなりました。
多分それは、自ずと全部の事が“自己責任”になってるから。自分で選んで、自分で決めた事やから言い訳も愚痴も言いようがないんです。

人間って、「あの人がこう言ったから…」「会社が悪いねん…」とか、何かしら人や物のせいにして自分を保身する傾向があると思うのやけど、結局の所、最終的にその道を選んだのは自分で、そこに居続けようと思ってるのも自分で、そうやって今の現状を作り出したのも自分で…。
やからそれを分かってれば、本当は愚痴とか言い訳なんて出てきようがないはずなんですよね。

嫌ならあの人の言いなりになんてならずに反抗すれば良いし、会社が嫌なら辞めて他んとこ行ったら良いと思う

と言ったところで、「でも反抗したら怒られるし…」「会社なんてすぐに辞められへんし、次の仕事が見つかるかどうか分からへんし…」で振り出しに戻る。

じゃあ今のとこで頑張るしかないなぁ

ってなったら「そうやけど、でも…」って……
気持ちはわからんくないけど、ただ話聞いてもらって辛いなりに頑張ってる自分を認めてほしいだけなんかもしれんけど…「ほなもぅお母ちゃん知らん!好きにしよしっ!!」ってな具合になる訳で…(お母ちゃんちゃうけども…)

悲劇のヒロインごっこですよね。女の子なら一度は憧れるはず…多分。少なくとも私は憧れてたし、お店やる前までは悲劇のヒロインぶってたと思います。「こんな過酷な状況にいる私って、報われない私って可愛そう…」ってな感じですかね?

人生を舞台に例えるなら、自分の人生は自分で創り上げる物であって、悲劇のヒロインにもなれるし、無敵のヒーローにもなれるし、裏方に回ろうと思えば回れる。それを選ぶのは自分で、ストーリーを考えるのも自分。

私は悲劇のヒロインの役を降りて、お店のオーナーという役を選んだ。多分ストーリーはコロコロ変わる喜劇やと思うし、この役にしがみつきたいとも思ってないけど、とにかく今は飽きるまでこの役をしっかり演じ続けたいと思ってます。

posted by ひのとえり at 10:06| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

夏のお茶会

もう2週間ほど前のことになってしまいますが、夏のお茶会を細々とやってました。

25AAD888-F467-4400-BFDD-9098FEC869FA.jpg
今回やってみたかったのは青空ゼリー。
サイダー味で青空をカルピス味で雲をイメージして、夏空を切りとった!みたいにしてみたかったんです。

AD88B994-415B-4744-9422-358438B938DB.jpg
夏なので爽やかさにこだわって、浮き輪をイメージした梅のパウンドケーキ。キウイってなんか夏っぽいですよね。

CA9B78B0-8E9C-458E-9A7D-8F6C50518044.jpg
あとはお客様からリクエスト頂いていたピーチメルバ。桃の季節ももう終わり。
今回は丸ごと1個贅沢に使用して、アイスも手作りしてみました。
上にぶっ刺してるシュクレフィレ(糸あめ)も1回やってみたかったんですが、思ったより苦戦しました。見てくれは一気に洒落乙感が増すのですが、多分よっぽどの事がない限りもぅやらないと思う…キッチンベタベタになるし…(私のやり方が悪いだけ)

9月は月見のイメージのお茶会にしようと思ってます。
白玉を使ったスイーツに、月をイメージした黄色いスイーツ…パフェ仕立てにしようか…
色々とアイディアを練ってる所です。
posted by ひのとえり at 09:22| Comment(0) | お店ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

陶器市

B18DFEF3-7D88-4DCE-AD8E-4BADEF406326.jpg

毎年お盆前に開催される五条坂の陶器市。
昼間は暑すぎて外に出る気すら失せるので、夕方ちょっと暑さが和らいでから出かけます。

器の好みは年々変わってきているのですが、つるっとしたものより、土っぽい感じが残っているものの方が好き。

これに何を乗っけようか…とかじっくり悩みながら選ぶものと、あ、これ!って直感で選ぶものと…

お店で使っている器は数十円のものから数千円のものまでピンキリ。
高けりゃいいってもんじゃないですよね。要は自分に馴染むかどうか…。

器でも洋服でも雑貨でもお店でも、この歳になってようやく“自分らしい”が解ってきた気がします。
posted by ひのとえり at 13:07| Comment(0) | 京都ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする