2018年05月31日

否定のない世界

A141DBB6-B8A8-49BC-864A-DD6E560F4A11.jpg
この間の食事会の話なんですが、その時に流れていた空気というか流れというのが、なんとも幸せで、満たされるというのはこういう事か!と思わされるような素敵な会やったのです。

もちろん味覚的に美味しいご飯、美味しいお酒が楽しめたという事もあるのですが、その場にいた人達(店主さん含め)の一体感というか、上手く表現出来ないのですが、とにかく空気感が私の中ではパーフェクトやったのです。

実はこの集まり、変態の集まり(変態というのは私達の中で最上級の褒め言葉)やったのですが、初対面の方もいる上に、皆住んでる、働いている場所がバラバラなので、普段そんなしょっちゅう会えるというわけでもなく、職種はそこそこ似通ってはいるものの、歳も10歳20歳かけ離れているような、側から見たらどういう集まり?みたいな関係性。

それぞれが「話せば長くなるんやけれど…」という風な、間接的な不思議な繋がり方をしていて、会うべくして会っているような、そんな不思議な関係。

そんな楽しい会の余韻に浸りながら、何であんなにも居心地が良かったのかと考察してみたのですが、ざっくりとしたまとめ方をすると、〝そこには否定が一切なかった〟​のです。

お互いがお互いを変態だと思っている、本人もそれを否定せず認め合っている。突拍子のない話をしても、それをおかしいではなく面白いと受け止める。そこからさらに話を広げられる。お互いの苦悩、努力を共有し讃え合える。

​否定のない世界は死ぬほど心地が良い。


変態というのは、ともすれば孤立しやすく、異端児として否定の対象となりやすいと思うのです。

同調や大多数との繋がりをよしとする多数決な今の世の中で、それは仕方のない事というのは理解しているし、変態と言えども馬鹿ではないので、経験から学習して、表立って自分の思考や意見を言わずに心の奥底に隠して、なんとか周りに溶け込もう、もしくは存在を消そうとする術を身につけるのです。いわば否定から身を守る鎧を纏うという感じ。でも結構その鎧って重いんですよね…。出来れば脱いでいたいのです。

人と対した時のその鎧の脱ぎ方って色々あって、頑なに脱がない(脱げない)時もあれば、付き合っていくうちに徐々に脱いでいって軽装備で会えるようになる場合もあるのです。

この日いた人達は、その重い鎧を無理矢理剥ぎ取るのではなく、ごく自然に、しかも瞬時に溶かしてくれるような人達なのです。誰も傷つけない、傷つかない、とてもバランスの取れた状態。本来あるべき姿に戻れる状態。


思い切り自分を出せる、自分を認めてもらえる場所が1番心地が良いというのは、言ってみれば至極当たり前な事なのですが、実際そういう現場に居合わせる事っていうのはなかなか難しいものでもあると思います。

私の場合は、そういう場所、相手がちょっとずつ増えてきて、どんどん生きやすくなってきているのですが、手放したり、閉じる事によって逆に自分の世界は広がる​という事​を実感しています。長くなりそうなので、これはまた別の機会に書きたいと思っているのですが…。

この食事会含め、ここ最近の出来事の中で、合う合わないは別として、とりあえずは自分の目の前に現れた人や物事を否定しない人間でありたいと思うようになりました。

なんかまたツラツラ書いちゃったけど、兎にも角にも、このような場に誘って頂いた事にも、その場に居させてもらえた事にも、出逢えた事にも感謝な素敵な日やったので、記録用に…。


posted by ひのとえり at 12:11| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

日本酒ケーキ

01BADB2B-B9D2-442F-947E-8CE14B701641.jpg
時間があったから焼いちゃった。
日本酒たっぷり染み込ませたカトルカール。

1週間くらい熟成させたら美味しいやつ。

いつもアトリエオープン前は思う事なんやけど、こんな焼いて果たしてはけるんやろかって。

で、不安になって告知しまくるとこの前みたいになるし、告知せんかったら余るし、ほんと難しいですね…

明日は良い感じの流れが来てくれたら嬉しいなぁ


posted by ひのとえり at 20:41| お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癖が強い

236E5C18-AE8A-4068-A7ED-DD622BAEAD06.jpg
オレンジとカモミールのクランブルタルト

皆んな、分かりやすいお菓子の方が手に取りやすいって事はわかってるんやけどね…

ついつい癖があるもの作りたくなっちゃうんよね。

5465BD4F-27A6-4327-9E72-1D4E6C4161C3.jpg
ちゃんと皆んなが好きそうなやつも作ったし許してもらおう。

新作3つも作っちゃった…。同じ奴作るって言ってたのに…。

この気まぐれはもぅ、治らないと思うので慣れて下さいとしか言いようがない。

えぇ。頑張って慣れて下さい。
posted by ひのとえり at 18:13| お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする