2018年11月24日

価値観

先月のドバイとモロッコへの旅行の時もしかりなのですが、最近自分の価値観について考えることが多くなりました。

例えばそれはお金に対する物やったり、人や物に対する物、時間に対する物など様々なのですが、分かりきった事ではあるのですが、価値観って本当に人それぞれですね。

自分が何を大切にしていて、どういう考え方を信じているかって、自分の感情の動き方で分かるものなんやと思います。

目の前で起きている現象が自分の価値観に合致してれば何も感じないか、良い気分で過ごせる。合致しなければ嫌な気分や怒りを覚える。

価値観は人それぞれだという事をきちんと理解して自分の中に落とし込めていれば、自分の感情のコントロールは比較的容易に出来るのではないかと思います。

自分の価値観を理解して認める事は大事やと思うのですが、自分の価値観を人に押し付けてしまうというのは、ちょっと気をつけないといけないなと思っています。

私自身、負の感情に飲み込まれてしまう事はよくある事なのですが、負の感情が現れた時、どうしても自分の価値観は間違っていない!と思ってしまいがちで、さらに自分の価値観が否定された…と傷付いたりもします。傷つけられたと感じると、怒りや悲しみとかに飲み込まれてしまって、そこで冷静さを失って自分の価値観を断固として主張してしまうと相手との関係が崩れてしまう。

でもそこで「私と相手の価値観が違っただけ。私は傷つけられてないし、相手を傷つけるつもりもない。理解できないにしろ、相手の価値観も認めてあげよう」と思う事ができたら、負の感情は少なからず去ってくれるはずです。

ただ相手側がそこで自分の価値観を断固として押し付けてくるようなら、その相手とは離れるべきなのかなと思います。

自分を認めて欲しいのなら、相手の事も認めなければ。そうでないとWin-Winの関係ではないから。お互いの歩み寄りが大事。

自分の価値観を曲げる必要はないし、我慢する必要もない、ただお互いそういうもんだと認めるだけ。相手の価値観が良いなと思ったら、それを自分の価値観として追加しても良いし、嫌だと思えば距離を取っても良い。

人の悩みの大半は人間関係の悩みなのだそうです。衝突も価値観の違いからくるものが多いと思います。

だから、自分の価値観を押し付けない、相手の価値観を否定しない、でも自分の価値観も大切に、合わなければそっと離れる。

簡単なようで、実際目の前で現象が起これば難しい事。

でも少しでも心に置いておけば人間関係の悩みって多分良い方向に変わっていくと、私は今の段階ではそう思ってます。
posted by ひのとえり at 14:04| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

フェズ(ホテル編)

ヴォルビリスの遺跡からフェスに向かう道のりの途中、ドライバーさんが車を止めたので休憩かなと思っていたら
F28911F6-6DA9-4BE9-9BEF-6D5B68759F8B.jpg
目の前に大きな虹🌈
写真ではうっすらとしか映ってないけど、端から端までしっかりとした虹を見たのは初めてかもしれません。
471346E6-4676-4A9E-B26C-88FCBE102E2B.jpg
ドライバーさん、結構前から虹に気づいていたらしいのですが、ここの湖の景色が綺麗やからここまで内緒にしていて、座席で爆睡していた私たちにサプライズしてくれたのです。

とっても素敵なドライバーさんでした。
8624F34B-3C94-4ECB-BD47-C585F569EBF8.jpg
ザクロや南瓜などが売られていたのですが、こんな場所まで誰が買いに来るんやろう…という謎。


そこからさらに数時間、後部座席で再び爆睡して、夕方薄暗くなる頃にフェズに到着しました。
E7F0389D-EEC7-49C6-A824-EDF9D38B8EB4.jpg
スーツケースをゴロゴロ引っ張って、ガタガタの石畳みの路地を進み、え?ここですか?っていう扉を開けると中には素晴らしい空間が。
5A15550F-1AAA-4585-AA22-FB1836C75AE9.jpg
私達が滞在したのはRIAD SARAというホテル。
これぞモロッコ!って感じのタイルや装飾が可愛いリヤドでした。
2C2DEBD2-10F3-40F7-8A65-1241E4A7435F.jpg
天蓋付きベッドなんて初めて…AE59D7E6-EBC8-4E73-BE7F-F15CA9834A3D.jpg
部屋の中まで装飾豪華…
32772338-B1A7-4B7D-AB38-528235375919.jpg
相変わらず語彙力乏しく、良い単語が出てこないですが、女子受け抜群なホテルです。
8972E27E-EF8E-49D5-9A0B-DA7EF97C464B.jpg
ここの受付やらを担当してくれたお兄さん、とても良い人やったのですが、若干めんどくさく…(笑)

多分日本人観光客が「えぇ〜?」を多発するからか、それを真似して「えぇ〜?」を多発してきます。いや、可愛らしいんですけどね。

そして「僕の親戚が日本の東京の近くに住んでるんだ。君達は〇〇という都市を知っているかい?」と。
聞いたことのない地名やったので、「聞いたことないなぁ…」と応えると、「君達は本当に日本人かい?どこにあるか分からなければ明日の朝食は抜きだね」と。……えぇ〜めんどくさい…。
お兄さんが都市名を間違えて覚えてるのかもと思い、似たような地名を挙げるも「違う…」と。最終的に「それは関東の都市なの?私達は関西から来たから関東の事はわかんないよ」というと、「僕もどこにあるか知らないよ」と。「はい???」

結局〇〇というと都市はお兄さんの空想の都市だったようで…………超絶めんどくさい…。

いや、彼なりの場を和ませる為の会話術なのかな?モロカンジョークというやつなのかも…。ただ日本人女子の「えぇ〜?」を聞きたかったのかもしれないし。可愛らしいじゃないですか。……めんどくさいけど。

この日、外でご飯を食べる予定をしていたのですが、車を降りる前にドライバーさんに「女の子やし、雨も降ってるし、夜はなるべくホテルから出ないように!」と再三言われたので、ホテルでご飯を食べる事にしました。

これが大正解で、ここのホテルのご飯が今回のモロッコ旅の中で1番美味しかったと言えるくらいの物やったのですが、長くなるので次の記事で書く事にしますね。


posted by ひのとえり at 10:00| 旅行ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

ヴォルビリスの遺跡

シャウエンからフェズに向かう途中に、モロッコ最大の古代都市遺跡、ヴォルビリス遺跡に立ち寄りました。
7011EDEC-0A16-48BE-A10A-4C9FC7479E6F.jpg
シャウエンを出た時は雨が降っていたのですが、途中から晴れ間が。ただ、風が強くて寒い寒い……。

E63E8825-92BB-404B-85CE-E75C8458ED07.jpg

このヴォルビリスは古代ローマ時代に属州マウレタニア西部の首都として栄えた都市で、ローマ帝国の西端地域の中心地として、全盛期には3万人近くの人が住んでいたそうです。
A21AE7E0-293E-4F55-AC87-CF4F65849AC0.jpg
歴史にものすごく疎い人間なので、ローマ人、こんなとこまで来てたのねぇ…とか、なんでこんな山奥の何もない不便そうなとこに都市作るんやろ…とかそんな考えしか浮かんでこなくて…。自分の浅はかさに若干嫌気がさしますね。
8A3BC4CB-9ADE-401A-AAC7-633D05C5DFC7.jpg
ローマ帝国の衰退やイスラム教の普及によって廃墟と化したけれど、フランスの調査団によって発掘が開始され世に知られるようになって、1997年に世界文化遺産に登録されたのだとか。
3D3CE97F-7E72-40CD-83C8-3AF9C6856195.jpg
3A3B3EFF-A7F8-4DC0-B5EF-273B63563F5A.jpg
2000年ほども前のローマ時代モザイクが雨ざらしになっていてもこんなに綺麗に残るものなんですね。
B4442457-79E6-48FF-B7D9-DB73C6500D30.jpgF4D80AE2-FB1B-4B78-BD19-21FBFDE41F9B.jpg
2BA4D024-F6C7-4774-B4A4-C42AEA617EF5.jpg78E1C964-5218-4DC1-B209-E259F7B6967F.jpg
殆どの邸宅がモザイクのある中庭を囲む構造になっていて、この中庭を中心とした家屋構造がモロッコの都市家屋建築に大きな影響を与え、後にフェズが迷宮都市に至る先駆けになったんですって。確かに複雑そうな構造…。
9909FB2F-B03F-43DC-8C67-809D4B0ACED4.jpg
F6B3C3B2-9109-4352-A0ED-1022F29DE187.jpg
気候も相まって、モロッコなんやけど私の中のモロッコのイメージとは全く別物やったので、ほかの国にいるような感覚になる不思議な場所でした。歴史の奥深さを肌で感じるというか…。
47BB022C-42FE-462B-AFBD-89E2D5CE0F39.jpg


途中で立ち寄った山奥の休憩所でのお昼ご飯。
B780074E-B6F6-4FD0-ACC8-734547FFC425.jpg
でっかいボウルに注がれたトマトベースのスープ
3BCC97C1-A2AB-440F-B225-FFA4EAD5C72A.jpg
デーンとでっかい牛肉ステーキ2枚。
もりもりフライドポテトとサフランライス付き。

A07A8339-081B-4759-BDBD-F3EB28AEBC0B.jpg
あっさり普通に美味しいプリン
こちらセットで100DH=約1000円。安い…

コセマの食器やっぱり素敵ですね。ただのプリンでもものすごく可愛く映る。今回は出くわさなかったのが残念でしたが、今度行く時はコセマの食器目当てでショッピングもありですね。


posted by ひのとえり at 20:34| 旅行ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする