下鴨神社

8月に入りました。
祇園祭も終わって普段の京都が帰ってきた感じ。

毎年土用の丑付近に行われる下鴨神社の脚つけ神事に今年も行ってきました。
615140D9-D020-43CA-9366-DD609D173A30.jpg
御手洗池に脚をつけ、ご神水を頂いて無病息災を願うという行事。

去年までは誰かしらと一緒に行ってたのですが、今年はふらっと1人でちゃぷちゃぷしてきました。暑さにやられて行こうかどうかも迷ってたけど、最終日取れそうにないと思ってた時間が取れてしまったし、水守りもお返しして新しい物をお迎えしようと意を決して外に出ました。

49D246CC-8B7C-4AD7-825C-2541DD23D709.jpg
住んでる方や来たことがある方はよくご存知かと思いますが、京都の夏は本当に独特な暑さです。
外に出た瞬間ミストサウナに入ったかのような、まとわりつく熱気…

年々暑さに弱くなっていってるような気がします。今年は特になんかずっと眠いし、思考回路もしょっちゅう停止するし、食欲もあんまし出ないし(外食やったら普通に食べれるけど…)、1人でいる時はいつもにも増してぼけ〜っとしてるので、冬眠ならぬ夏眠に入ってもいいんじゃないかと思うくらい…

夏が特段嫌いって訳ではないけど、「夏だ!海だ!山だ!花火だ!イェーイ✨」…みたいなテンションには到底なれっこないし(そんな自分想像したで怖いし…)ほどよくクーラーの効いた部屋で大人しく秋が来てくれるのを待とうと思ってます。


イベントとか教室とか庭作ったりとか…やりたい事はいっぱいあるんやけどなぁ…

この記事へのコメント