陶器市

B18DFEF3-7D88-4DCE-AD8E-4BADEF406326.jpg

毎年お盆前に開催される五条坂の陶器市。
昼間は暑すぎて外に出る気すら失せるので、夕方ちょっと暑さが和らいでから出かけます。

器の好みは年々変わってきているのですが、つるっとしたものより、土っぽい感じが残っているものの方が好き。

これに何を乗っけようか…とかじっくり悩みながら選ぶものと、あ、これ!って直感で選ぶものと…

お店で使っている器は数十円のものから数千円のものまでピンキリ。
高けりゃいいってもんじゃないですよね。要は自分に馴染むかどうか…。

器でも洋服でも雑貨でもお店でも、この歳になってようやく“自分らしい”が解ってきた気がします。

この記事へのコメント