努力の才能

何かしらの目標がないと弱る人間です。本当にダメウーマンになります。
実はひのとをオープンしてから、つい最近まで目標を見失っていた…というより目標の的をしぼりきれずに舵を切れない状態やったと言った方がしっくりきますね。

ひのとをやる前は、「前のお店を閉めてから1年以内に新しいお店をやる!」っていうのを目標にがむしゃらに突っ走ってきたので、それが達成されてしまってから「ふぅ…さて、この先どうしようか…」とここ1年ほど腑抜けになってたのです。

多分、普通の人ならお店の維持、繁栄を次なる目標にするんでしょうけど、自分の中でいまいちそれがしっくり来なくて。
前にも書いた事があるのですが、ひのとは自分にとってリハビリの場のような物で、これが私の見据える最終形態ではないんです。(がむしゃらに作っておいて訳分からんと思われる人が大半やと思いますが…)
多分、自分の新しい拠点を創りたかったんやと思います。あと、前のお店で出来なかった事をやりたいっていう気持ちと、自分の力でここまで出来るっていうのを証明してみたかったっていう気持ちと、絶対有言実行させたるっていう意地とプライドですね。

ひのとをやりだしてから、自分がどうありたいのか、どうすれば日々機嫌よく過ごせるのか…っていう事をひたすら考えてたのです。
強みはたくさん持ってるはずやのに、それを活かしきれてないっていうのがずっと頭のどこかに引っかかっていて。あれやこれや考えては試しにやってみて、でもやっぱしっくり来ない…の繰り返しで…
だからお店の営業形態とかがボンヤリしすぎてて、お客様には迷惑をかけてしまってます。すいません…

で、つい最近、ネット販売のなんやかんやが落ち着いてきた頃に急に閃いた事があって、そっからいくつかの点が線で繋がって気持ちがスッキリしたので、しばらくそれを目標に頑張ろうと思います。

目標さえ定まればこっちのもんで、どんな苦難にも耐えられる自信はあるし、努力も苦ではなくなるので、ひたすら突っ走るだけです。
この性格はある種の天から授かった才能やなって最近思います。
正直しんどいけど…でもそんな自分を結構気に入ってたりします。
何かに追われてる時ってめっちゃ休みたいって思うんですが、休んでたら休んでたで鬱々してくるので、やっぱり私は死ぬまで突っ走ってないとあかんのやと思います。しんどいけどね、正直めっちゃしんどいけど…壁ぶち壊しながら走りぬいて、最後の壁を壊して力尽きてパターンと死ぬのが理想的。

さ、今日も頑張ろ〜







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック