とりあえず

お店をやりたいなぁって思って、じゃあまずお店をやってる人に相談してみるかなぁ…?と思った時には、まず

“自分の本気度はどれくらいか”

ということをまず自分に問い掛けてもらいたいのです。

ここで、
①既に物件を決めている
②お店で出す物や、ジャンル、コンセプトなどが自分の中で固まっている
③自分がやりたいお店の雰囲気、来て欲しいお客様の層が決まっている

最低でも上記のどれかを満たしていれば全くもって問題ないのですが、

なんとなくカフェやりたいねん…とか
いつか出来たら良いなぁって思ってるんです〜…とか
友達とかが来てくれるだけでええねんけど…とか
物件はネットでは見てるんやけど〜…とか

その程度の事しか言えないような人は、ハッキリと言ってしまいますが何年経っても自分のお店は持てないです。多分時間の無駄ですし、相談に来られても話にならないし、迷惑な部類になってしまいます。

本気でお店を出したいと思っているなら、①は無理でも②③のどちらかくらいは、すぐにでも考えて固められると思います。

お店をやり出したら分かる事なんですが、お店をやってる人って、やってない側の人が思っている以上に忙しいです。(まぁ、うちはそんな忙しくないんですけど…)その忙しい時間を割いて相談に乗ってもらうということが頭にあれば、自ずと自分が取るべき態度は分かってきますよね?
聞かれる側も、相手の本気度はすぐに見抜きます。相手が本気であればあるほど本気で応えたくなるし、応援したくなるもんです。

とりあえず、お店をやりたいと思ったなら、目指せ1年以内!くらいの気持ちを持って頂きたいのです。いつか…なんて言ってても、そのいつかはいつまで経っても訪れません。
実際には物件の出方とか仕事の関係とかで、なかなか思うように進まないかもですが、気持ちだけはとりあえず1年以内!で、もちろん3ヶ月以内で!とかでも良いのですよ?多分難しいと思うけど、全くの不可能ではないと思います。

お店をやりたいなら、とりあえずそれくらいの本気度を持ってから相談しに行ってくださいね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック