物件探し

さて、だいたいのお店のイメージが頭の中で出来上がってきたら、物件を徐々に見ていきます。
実際これが1番手強いんじゃないかなぁ…

タイミングやどこまで妥協できるかが鍵となってきます。

とりあえず不動産屋さんは何軒かに声をかけて条件に合う物件を探してもらう方がいいかと思います。それぞれの不動産屋さんで取り扱う物件の得手不得手がありますし。
あとは勢力的にお店を展開してはる方は結構新しい物件情報を常に集めてはるので、相談ついでにこんな感じの物件が出てきたら連絡ちょうだいっていうのもありです。とか、その方に不動産屋さんを紹介してもらうのもありかな。

物件探しで決めとくべき事は、家賃、広さ、エリア、店舗利用可かどうか。
改装費を抑えたいなら居抜き物件のみで探してもらうのも手ですが、なっかなか滅多に良いのが出てきません。運任せですね。あ、こだわりとかがあんましないようならすぐ見つかるかも…。

例えば私は、今のお店の場合、
町家もしくは古民家で、出来れば路面でない方が嬉しい。広さは15畳〜20畳くらい?(平米表記って苦手なんです…)飲食用に改装OKで家賃は○万円以下、北は北大路通、南は五条通り、東は東大路通り、西は西大路通りまでのエリア、駅近、もしくはバス停が近い、地下鉄沿線ならなお良い…みたいな条件で探してもらいました。
なかなかハードルの高い条件でしたが、とにかく『1年以内に絶対お店すんねん…出てこい出てこい〜〜…南無阿弥陀仏〜…スリスリ🙏…』って毎日念じてたら今の物件がタイミングよく出てきてくれました。

ちなみに物件探してる時は、時間ができたら自転車かっ飛ばして希望エリアをウロウロしまくって、貸家とか貸テナントとかがないかどうかチェックしまくってました。出かけてる時とかでも空きテナントがないかキョロキョロしたり…おかげで今でも空きテナントとか貸家とかついつい探す癖がついちゃってます。
気になった物件は問い合わせて物件情報を聞いたり、内覧させてもらったりしました。最初の頃は不動産屋に電話かけるのもドキドキしてたっけ…あの頃のピュアな私どこいった?
自分の足で探しにいくと、そのエリアの雰囲気とか人通りとかが分かるので良いですよ。これは色んな開業指南本とかにもよく書かれてますね。実際見に行って、物件はいっぱいありそうやけどこのエリアはちょっと自分には合わんやろな…ってとこもあって、希望エリアから外してもらった事もあります。なんとなくの雰囲気って大事。

物件を見る時って、そこに自分が立ってるとか、働いてる様子をイメージしてみて、しっくりくればOKやと思います。何軒か見てると、その物件にウェルカムされてるか拒絶されてるかっていうのがなんとなく感覚的に分かってくると思います。神経研ぎ澄ませてみてください。

ちなみに私が今の物件を決めた時の決め手は、階段下の押入れの棚でした。
2D438BF9-23C1-443B-BD03-21B7A3DF5CB0.jpg
立地も良かったし、広さも家賃もほぼ条件通りやったんですが、実はいまいち建物自体にそこまで魅力を感じてなかったのです。ただ、この押入れの棚を見た時に、『あぁ、なんかこれ使いたいな…』って思ってしまったので、魅力は感じてなかったものの、条件的に悪い所もなかったしここに決める事にしました。
結局の所、条件も大事やけど最終的にはフィーリングって事です。

ちなみに階段下の棚は…
1B6623C4-17BE-4B88-8FEC-609E24E27EE7.jpg
なんという事でしょう〜✨
そっくりそのまま素敵な飾り棚に使われております。

ほんとに元の物件からそのまま使ったのってこの部分だけかも…後は全部ぶっ壊した(笑)
まぁ改装に関してはまた別の記事で…。










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック