お菓子作りは自己満です。

自分の中でこれは絶対いける!っていうレシピが3つくらいしかなくて、(そこそこ何となく美味しいのんは適当に作れるんですけどね)自信を持ってお客様に「これ美味しいから食べてみて!」って言えるくらい自信のあるレシピをちょっとずつ増やしていこうと思って、ブールドネージュ(簡単に言うとスノーボールクッキー)を焼きまくっています。
03839DB8-8D14-46A9-91BF-4A9F00E5C54F.jpg

作業工程、材料が分かりやすいので、初心者でも簡単に作れる!っていうスノーボールクッキーですが、簡単だからこそ難しくって…

改めて基礎の大切さというか、自分の知識の乏しさに辟易としています。

小麦粉を使う場合は動物性油脂を使用した方がグルテン形成がしにくいとか、米粉を使用する場合は液状油の方が保水性が増すとか…片栗粉入れたらサックリする(これはあまり味的に好きではなかった…)とかネットを調べたら色んな情報が出てくるのですが、焼いて食べてみないとわからないっていうのが辛いところ…。でも配分変えてメモってやり直して…って分析するのって結構楽しくて。

研究者向きなのかなぁ…薬剤師でも企業とかの研究開発とかやったらやり甲斐あったのかもしれないですね。ん〜でも学生の時、菌体と向き合うのもネズミさんに注射打ったりするのもあんまり好きやなかったからなぁ…慣れるんでしょうけども…

話がそれましたが、結局のところお菓子なんて好みの問題やし、私が好きな食感とか味が他の人にハマるかって言われたらそんな事もないやろうし…
でも自分がまぁまぁ美味しいって思ってる物と、本当に美味しいと思える物やったら、後者の方を自信を持ってお勧めできる人間でいたいんです。

結局のところ自己満ですよ。でも組織に属していないのなら、それって結構大事な事やと思うんですよねぇ。せっかく個を出せる環境にいるんやから個を出していかないと…


そんなこんなで今日も配合変えて焼いてみます〜。




#お菓子#ブールドネージュ#スノーボールクッキー#クッキー#お菓子作り


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451590276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック