グルテンフリーについて

最近巷でよく聞くグルテンフリーという言葉。
かいつまんでザックリ説明すると、グルテンを含むパンとか、麺とか、小麦粉を使ったものを避けると腸が綺麗になって身体がスッキリするよ〜みたいな事です。

万年ダイエッター&健康情報大好き人間ですから、何でも一度は試してみるんです。

低糖質が良いって言われりゃ肉ばっか食べるし、グルテンフリーって言われりゃ身の回りからことごとく小麦粉排除するし…

でも私の場合、あまりに極端に排除しちゃうもんだから、結局続かず反動でドカ食いするっていうダメダメなパターンなんですが…。

そんな事はどうでもよくって、今回クッキー研究をしてる時に、多少グルテンフリーってのを意識して、米粉で作る縛りを設けたんです。

小麦粉のレシピを米粉のレシピに変えりゃ良いんやん!て思ってたのですが、やっぱりちょっと勝手が違ったようで。

米粉を使う場合、小麦粉のレシピの約8割の量に変換すると良いという情報を得まして、だったらと作ってみたもののやっぱり上手くいかない…。

米粉を使うとどぅしても小麦粉の時よりも生地のパサつきが気になるのです。

じゃあしっとりさせたらえぇんやないかい?と思って、油の量を変えたり、ちょっと牛乳とかの水分足してみるんですが、油っこくなったり、硬くなったり…

で、たまたまちょっと甘み足りひんかなぁ〜と思って砂糖を増量してみたらしっとりしてくれはったんです。

砂糖が保水力を持つって事が頭からすっかり抜けてました。


ただですよ…グルテンフリーにするために小麦粉から米粉に変えるのは良いんです。で、食感をよくするために砂糖を小麦粉のレシピより増量する…そうすると糖質は当然ながら数値上がってしまう訳で…。何やろうな…結局は何かしら我慢せなあかん感じ…。

まぁそもそも低糖質ダイエットしてる人は米粉のクッキーの時点でアウトですけども…。

あれやこれや考え出したら何も作られへんし食べられへんくなりますね…


まぁでも万年ダイエッターとして多少罪悪感の少ないお菓子を作りたいのですよ。(食べないという選択肢はなし…)

とりあえずグルテンフリーのクッキーレシピは完成したので、次は低糖質クッキーのレシピ開発ですかね…




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック