2017年11月14日

流れ

大きく流れが変わるのは人生に何回かあるけれど、小さな流れが変わる時期っていうのは年に何回か訪れるもので、なんとなく今年は春と秋、ririの羽根の生え変わりと同じくらいの季節の変わり目に来ている気がします。
その時期っていうのはなんとなくモヤモヤして、なんとなく寂しいという感情が何もなくても勝手に出てくるので、感情を制御するのにちょっと苦労します。

何もなくても…というのは語弊があって、多分普段なら気にも留めない些細な出来事に対しても敏感に反応してしまう、とか、気付いてしまうという時期っていうが正しいのかもしれません。


実際にそういう時期には縁が切れる、繋がるが多くなって、結果的にはプラマイゼロなのですが、繋がった方にはフォーカスが行きにくくて、切れる方ばっかりに目が行ってしまうから、モヤモヤするんやと思います。

縁さえあればまた繋がる、今の自分にとって必要なくなったから縁が切れる…切れる事で新しいものと繋がる…

もともと勝手に切れた縁を追いかけるタイプではないですが、頭では理解していても、やっぱり実際に誰かと、人だけではなくて何かしらと疎遠になるっていう体感はなかなか寂しいもんです。
で、バシッと「んなもんしゃあないやんけ!」ってズバっと感情を断ち切るっていうのもなんとなく人間味がない気がするので、しばらくは寂しがっとくのも良い気がします。
きっとそのうち繋がる方にフォーカスが行って勝手に楽しくなっていくから。

でも、あぁ、また居場所が変わったんやなぁ…って、マイナスな方に目が行かないくらい、もうちょい楽観視できる大人な人間になりたいものです。

遊牧民気質って面倒くさいけど、自分を成長させるにはやっぱベストやと思うし、私はそういう生き方しかできないと思うのです。

出来るだけ自分が楽しめるように、可能性を追い続けられるように、しっかり全部受け止めていこうと思います。
posted by ひのとえり at 22:29| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください