2017年11月30日

どうありたいか

今、何かしら自分のお店に対する感情がモヤモヤしたものになって来ているのは、単に秋やから…とか人肌恋しい季節になってきたから…とかいう理由ではなく、前店とかひのとをやり出した頃の〝私やってこれくらいできるねん!〟とか〝絶対見返したる!!〟みたいな気持ちが無くなってきているからやと思います。
お店をやる前の感情は、他人が創り出した未熟な自分像というものをぶち壊してやりたいっていうものやったのですが、今のモヤモヤはきっと、他人が創り出した出来る自分像をぶち壊したいという真逆なものに変化している事からくるものやと思います。


自分はこんなもんじゃない!とか、誰かを見返すとかいう一種の反骨心とか、誰かに認めてもらいたいって承認欲求とか、頑張って背伸びしてしまう事によって、人ってものすごい力を発揮できたり、成長できたりするんですけど、同時にものすごく自分を傷めつける事もあるんですよね。
それが無くなったっていうのは私にとっては歓迎すべき事で、出来る自分像を壊したいっていうのは「自分、まだまだダメ人間ですねん…」って、ただ単に謙遜してる訳ではなく、未熟な自分を認めるって事やから、私にとってはより一層歓迎すべき感情やと思っています。


今年は色んな事に向き合って、取り組んで、自分の限界を見極める年になったと思っています。
自分で出来る事、頑張ったら出来る事、出来るっちゃ出来るけど人に頼んだ方が早い事、自分じゃ無理な事、頑張りたくない事、全くもって興味がない事……色々な事が自分の中ではっきりしてきた気がします。


今後気をつけていきたい事は、他人からどう思われたいかではなく、自分がどうありたいか…自分が何をしたいか…を突き詰めていく事。
もっと自分勝手に過ごす事に重きを置いていきたいのです。もちろん自分勝手ではありながら傍若無人にはなるつもりはないですが…。


〝お客様が喜ぶものを作る〟ではなくて、〝自分が創りだしたものでお客様に喜んでもらう〟をしっかりと実現していけたらと思っています。このニュアンスはもしかしたら伝わりにくいかもしれませんが、お客様本位か自分本位かの違いはかなり大きいものです。

お客様ありきの商売ですから、その辺りのバランスはとっても難しいのですが、限りなく趣味に近い商売という頭で、来年は新しいものを創っていきたいと思っています。
えぇ、飽き性なもんでね…。同じ物ばっか作ってると嫌になっちゃうんですよ。
ひのとを続ける為にもね…お許しくださいましね。







posted by ひのとえり at 12:30| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください