オ・グルニエドール

オ・グルニエドールが今年の5月に閉店するという情報を受けて、(多分)最後に一回食べとこうと仕事帰りに寄ってみました。
遅い時間やったのでほとんどケーキは残っていませんでしたが、とりあえずあったケーキを楽しみました。
57F295B7-DD26-46CC-80D4-6FAD10832391.jpg

このお店は大学生になりたての頃、まだ京都の上ル下ルも分からない時に、美味しいケーキ屋さんがあると何かしらから情報を手に入れて、母親と2人で食べに行ったお店。

その頃はまだ今の場所に移転する前で、小さなイートインスペースで、身体をキュッと小さくさせながら食べた記憶が残っています。
姫路の奥地から出てきた田舎もんの目には、京都のお店や食べ物は物凄く洗練されていて、キラキラした物に映っていました。

あれから十数年経って、その間に京都だけでなく、他の都市でも色んなお店に行って、色んな物を食べて、記録としてブログに残していって…。

でもそうこうするうちに、〝私やったらこういうお店にする…〟とか〝自分で作った方が美味しい気がする…〟とか思うようになってしまって、それで自分のお店を持とうと志たのです。

全部今に繋がってるんやな…って思います。

この記事へのコメント