シェフ シャウエン(晩御飯編)

カサブランカの空港を昼間に出て、シャウエンに到着したのは夜の20時過ぎやったと思います。辺りは既に暗くなっていて、お腹もペコペコ。
ドライバーさんがホテルからすぐ近くのオススメのレストランを紹介してくれたのですが、事前に調べていたレストランに行ってみたくて。

たまたま運良くそのレストランをホテルまでの道中で見つけたのです。しかもホテルから徒歩数分。

レストランが22時までやったので、チェックインをしてからすぐにレストランへ。

87DAFC6B-2D75-4478-8E86-6F26193BFF25.jpg

CHEZ FOUAD restaurant

ヨーロッパ系の観光客から人気のお店みたいです。

待ってくれていたドライバーさんが席の確認をしてくれて、地下のテーブルに通されました。

女性の店員さんが英語メニューを持ってきてくれたのですが、この方は英語が話せないみたく、しばらくメニューをみて考えてると店主さんらしき男の方が来て、英語で「牛とプルーンのタジンとアンチョビのタジン、海老のタジンがオススメだよ」と。

牛とプルーンのタジンは食べてみたかったので、とりあえずそれと、メニューにあるクスクスを指差すと店主さん顔をしかめる。
「アンチョビと海老のタジンが良いよ」と。
そこまで言うなら…と大人しくその3種とモロカンサラダとフライドポテトを注文。

時間も遅かったし、クスクス作るのめんどくさかったのか?…それかお互いに英語がつたなくて実はその3種しかないよと伝えたかったのか…?聞き取れなかっただけか…?
まぁそれはそれで良しとして…。

0658D00E-13E1-4CF9-90C0-0514BF91261B.jpg
モロカンサラダです。野菜の細切れのサラダ。味付けはとてもシンプルです。

E35BB855-CED6-45DD-A99F-A1DA8629D9C9.jpg
牛とプルーンのタジン
前の旅行の時には食べれなかったので、今回は絶対に食べてみたかったんです。
柔らかく煮込まれた牛肉と、プルーンの甘みがちょうど良い具合にマッチングしてます。

01EFFD15-AF5E-406F-8C13-2DBBDD4E53B2.jpg
海老のタジン
むき海老のトマト煮込みみたいな感じ。日本人のお口にとても合うと思います。

6DBAE448-6D80-460B-AAC6-902372D33796.jpg
アンチョビのタジン
こちらもトマトベースですが、アンチョビの苦味をライムの酸味がうまく緩和してくれています。

86275FFF-628C-4DBA-A210-14A7A31C0EAB.jpg
お店の中を闊歩している子猫ちゃん。
モロッコでは結構普通に店の中に猫がいます。猫好きにはたまらんですが、猫嫌いさんは耐えられないでしょうね…。(ちなみに私は猫も好きですよ。まぁ鳥が1番ですけど)

3578E551-600D-4186-936E-563EE9EE175F.jpg
食後のミントティー

この日めちゃめちゃ寒かったんです。長旅で疲れた身体に温かくて甘いミントティーが染み渡りました。

フェズでもっと美味しいものが食べれたので、今回の旅での1番!とは言えないのですが、美味しく頂いたし温かい雰囲気の庶民派レストランでした。

2C129DFF-D90C-4FD6-A6E4-C653F4B42A80.jpg
ちなみにドライバーさんが進めてくれたレストランがこちら。記録用にと写真を撮ったのに店名が光って見えない残念な結果…。
まぁ場所は分かるし、また今度シャウエンに行く事があれば入ってみたいと思います。