シェフ シャウエン (ホテル編)

シャウエンではリナ リヤド & スパ, シェフシャウエン, モロッコに泊まりました。
6B2EF98B-A314-47BD-87B2-A77BB6E5236D.jpg
街同様に青を基調としたインテリア

4F192748-727A-43AF-A122-75C582ADD2C7.jpg
モロカンランプの影がとても綺麗です。

15D7B5FF-B7E5-46B8-8872-08986E9C519C.jpg
階段のタイルも可愛い

A070973A-3553-4B98-82E3-44A78D9862E6.jpg
部屋が3階やったのですが、この階段結構勾配あってちょっとキツかったです。
9546227F-2A3E-4828-BEF5-71E056B06373.jpg
吹き抜けとか窓の感じとかも可愛いですね。
こういうスペースでまったりお茶しながら過ごしたいなぁ…

1FB8FF26-1A30-4AB8-874A-ABFF7F6076B5.jpg
今回の旅ではここの朝食が1番豪華やったと思います。
バグリール(モロッコ風パンケーキ)にムスンメン(パイみたいなクレープ)ハルシャ(イングリッシュマフィンみたいな)に卵(オムレツか目玉焼きかゆで卵か選べる)、ホブス(平焼きパン)、フルーツのオレンジジュース漬け、ナッツ入りヨーグルト、オレンジジュース

CDA604C5-E72A-4F9A-95F0-D5DEB79D7FA2.jpg

前日に朝食は7時半からと聞いていて、9時から現地ガイドさんが街を案内してくれる予定やったのですが、7時半ちょうどにロビーまで降りてきたのですがシーンとしていて、奥でごそごそしてたホテルの人に「朝食を食べに来たのだけど?」と聞いてみたら、1時間時間がなんちゃらかんちゃら…で朝食の準備がまだなの的な。なんのこっちゃ理解できず「じゃあもうちょっと時間かかるのね?」と聞くと、「いや、大丈夫!すぐ準備するから席についてて」との事。頭に??を浮かべながら朝食を食べてると9時に来るはずのガイドさんが8時過ぎにもう来て、「サマータイムが延長になったから僕の時計ではもう9時だよ」と。
「???!」となりながら急いで支度をして出ました。

後から聞いた話では、本来はその日にサマータイム終了だったはずが、政府がサマータイム続行(年間通じてサマータイムを続行する)を通達した事で、1時間戻るはずの時間が戻らないままになり、電波会社が対応しきれずにiPhoneなどの時計も対応できず時間が1時間ずれてしまったとのこと。それで飛行機を逃してしまった人もいたみたいです。

サマータイムがない日本人には理解しがたい時間設定…。しかもニュースなどを見てない観光客にはなんのこっちゃな出来事でちょっと混乱しました。

切り替わり時期の旅行は気をつけないといけないですね。