ヴォルビリスの遺跡

シャウエンからフェズに向かう途中に、モロッコ最大の古代都市遺跡、ヴォルビリス遺跡に立ち寄りました。
7011EDEC-0A16-48BE-A10A-4C9FC7479E6F.jpg
シャウエンを出た時は雨が降っていたのですが、途中から晴れ間が。ただ、風が強くて寒い寒い……。

E63E8825-92BB-404B-85CE-E75C8458ED07.jpg

このヴォルビリスは古代ローマ時代に属州マウレタニア西部の首都として栄えた都市で、ローマ帝国の西端地域の中心地として、全盛期には3万人近くの人が住んでいたそうです。
A21AE7E0-293E-4F55-AC87-CF4F65849AC0.jpg
歴史にものすごく疎い人間なので、ローマ人、こんなとこまで来てたのねぇ…とか、なんでこんな山奥の何もない不便そうなとこに都市作るんやろ…とかそんな考えしか浮かんでこなくて…。自分の浅はかさに若干嫌気がさしますね。
8A3BC4CB-9ADE-401A-AAC7-633D05C5DFC7.jpg
ローマ帝国の衰退やイスラム教の普及によって廃墟と化したけれど、フランスの調査団によって発掘が開始され世に知られるようになって、1997年に世界文化遺産に登録されたのだとか。
3D3CE97F-7E72-40CD-83C8-3AF9C6856195.jpg
3A3B3EFF-A7F8-4DC0-B5EF-273B63563F5A.jpg
2000年ほども前のローマ時代モザイクが雨ざらしになっていてもこんなに綺麗に残るものなんですね。
B4442457-79E6-48FF-B7D9-DB73C6500D30.jpgF4D80AE2-FB1B-4B78-BD19-21FBFDE41F9B.jpg
2BA4D024-F6C7-4774-B4A4-C42AEA617EF5.jpg78E1C964-5218-4DC1-B209-E259F7B6967F.jpg
殆どの邸宅がモザイクのある中庭を囲む構造になっていて、この中庭を中心とした家屋構造がモロッコの都市家屋建築に大きな影響を与え、後にフェズが迷宮都市に至る先駆けになったんですって。確かに複雑そうな構造…。
9909FB2F-B03F-43DC-8C67-809D4B0ACED4.jpg
F6B3C3B2-9109-4352-A0ED-1022F29DE187.jpg
気候も相まって、モロッコなんやけど私の中のモロッコのイメージとは全く別物やったので、ほかの国にいるような感覚になる不思議な場所でした。歴史の奥深さを肌で感じるというか…。
47BB022C-42FE-462B-AFBD-89E2D5CE0F39.jpg


途中で立ち寄った山奥の休憩所でのお昼ご飯。
B780074E-B6F6-4FD0-ACC8-734547FFC425.jpg
でっかいボウルに注がれたトマトベースのスープ
3BCC97C1-A2AB-440F-B225-FFA4EAD5C72A.jpg
デーンとでっかい牛肉ステーキ2枚。
もりもりフライドポテトとサフランライス付き。

A07A8339-081B-4759-BDBD-F3EB28AEBC0B.jpg
あっさり普通に美味しいプリン
こちらセットで100DH=約1000円。安い…

コセマの食器やっぱり素敵ですね。ただのプリンでもものすごく可愛く映る。今回は出くわさなかったのが残念でしたが、今度行く時はコセマの食器目当てでショッピングもありですね。