優しさ

私は“強さ”はある意味“優しさ”だと思っていて、辛い経験や、大切な物を失くした経験が多い人ほど優しい人が多い気がします。
優しさは本能とは違って、生まれ持っているものではなくて、後から身につくものだと聞いた事があります。

“優しさ”は“思いやり”でもあって、“思いやり”は“想像力”でもあります。

色んな経験をしている人に対して寛大な態度を取れるのは、様々な経験を通して色んな感情を知っているので、人と対した時に、その人の感情を想像しやすいからだと思うのです。

可愛い子には旅をさせろというのも、机上の勉強だけではなく、外に出て遊べというのも、たくさん本を読めというのも、全て“優しさ”を育てるものなのだと思っています。

甘やかしてくれるのが優しさではなく、ただただ厳しいというのでもなく、“強く”なるように仕向けてくれるのが優しさ。

色々と履き違えてる人が多いなと思う世の中ですが、余裕を失くしている時の自分もまた、どうしても優しさが欠けてしまいがちです。

もっと強くなりたいものです。