ペットの愛情

5月25日、実家で飼っていたワンコが旅立ちました。この半年で立て続けに身近な存在が旅立って、より一層“生きること”というものを深く考えるようになりました。
実家のワンコはririのように病気ではなく、大きな病気もせず、最後まで自分の力でご飯も食べ、自分の足でちゃんと歩けていたそうで、寿命を全うできたのではと私たちの中ではそぅいうことにしています。

ペット達は自分達が去るタイミングというのを本当に良く見計らってくれているとririの時も思いましたが、今回の事でさらにそう思えました。

どう頑張ったって別れは辛いもので、でも飼い主に極力迷惑のかからない、そしてダメージが1番少ないであろうタイミングで旅立ってくれたと思うのです。

最後の最後まで、愛情を与え続けてくれた。
目一杯悲しんで、ありがとうの気持ちで送り出してあげて、精一杯生きるのが彼らに対するお返しかなと思います。
D59955FA-F7B7-4D6D-8D02-44A7539A1DCC.jpg