くせ毛

梅雨が遅れて、今年は比較的涼しくて良いかもしれない…と思ったのも束の間、京都の湿気はやはり手強く、すぐに湿気を含んでくるくるとうねり出す前髪がうっとおしいと思わざるを得ない日々が続いています。
後ろ髪も盛大にうねってくれればくせ毛風パーマみたいで良い感じなのですが、いかんせん後ろ髪は比較的大人しくしているのです。何故か前髪だけ異様にうねる。

必死で朝ブローしても外に出て10分足らずで自分の意図とは違う方向にうねってしまう。だったらいっそブローなんかせずにほったらかしにしてみようかと思っても、外を闊歩するには抵抗があるくらいの前髪で。

しかもなんの嫌がらせか、毎日違う方向にうねり出したりするので手の施しようがないのです。

いっそ以前頼りにしていた縮毛矯正してやろうかと思うのですが、伸びてきたときの不自然な根元のうねりがとても嫌いなのです。

ただ、自分が思ってるほど周りは気にならないらしく、「パーマかと思った」とか「ボリューム出せていいよね」とか言われる事も多々。

得てしてそういうものですよね。
隣の芝生はとても青く見える…

持って生まれたものを上手に使いこなす。
今の目標はそれなのです。