新年

あけましておめでとうございます!
2016年始まりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始は実家に戻りのんびりさせて頂きました。
毎年恒例の初詣はいつも行く地元の神社に去年までのお礼と、今年もよろしくをしてきました。
9C2D0CF3-865B-48A0-B9E6-06DBA7B6CC9E.jpg
今年のおみくじは大吉。

学生時分はほぼ毎年大吉続きやったのに、ここ数年ピタリと出なくなっていた大吉おみくじ。凶は出なかったものの社会人になってから末吉、小吉止まりで「そのうち道が開けるから今はじっと耐えて頑張れ」みたいな内容がしばらく続いていたのです。その度にまだか…まだ足りひんのか…と思ってたのですが、今年やっと何かしらお赦しを頂けたような気持ちです。

大吉が出たからといって気を緩めきってしまうような性格ではないけど、少し気は楽になりました。書かれてあるように何事も正直にして他人を恨まず仕事大事と励みます!


posted by ひのとえり at 13:14Comment(0)日記

高松2日目

高松2日目は、ジョージ・ナカシマ記念館から。
親切なおじさんが案内してくれて、色々と説明して下さったので、とても勉強になりました。
木材との向き合い方、生きた家具を作るという考え方に感銘を受けて、良い椅子欲しいなぁ…とは思ったものの今の私にはまだ到底手が出るお値段ではなく…

そこから少し戻ってイサム・ノグチ庭園美術館へ。
F2FFEE4A-FB07-434B-B1ED-579543F204C7.jpg

年に数回ここを訪れては製作に勤しんだというノグチ氏。高台から見た景色はやはりなんとも言えず素敵すぎて、終始はぁ〜とかほぉ〜とか感嘆詞しか出てこない私の語彙力の少なさ…

そこからちょっと(結構??)歩いて、地元の皆さんオススメして下さった山田家うどんへ。
CC7EFA22-147A-4D2E-8340-51F38C8ECD7E.jpg
思ってたより山の上で、思ってたより立派な建物で、思ってたより人が多くて、思ってたより美味しかった!

B230186C-2D5C-42CA-989E-90F60201EB4F.jpg
時間の許す限り…と向かったのは、さらに山の上にある、dodoさんに教えてもらったRemzaというアンティークカフェ。

この空間はツボすぎる…

B7C36633-2A6A-49D9-A42C-5BB4ADB8981F.jpg
お店をやる前に来れてよかった…色々と参考にさせてもらおう

時間目一杯まで楽しんだ高松旅行。
心残りは骨付鳥が食べれなかったこと…
今度行った時は必ず!!



posted by ひのとえり at 18:34Comment(0)日記

高松1日目

お店の什器を見に高松まで旅行がてら行ってきました。
今回は高速バスを利用したのですが、朝から何も食べていなかったので、着いて早々バスターミナルすぐ近くの味庄さんでとりあえず腹の虫を抑えます。
9E17CC44-8315-4370-B64F-5031ED8E164D.jpg

かけと竹輪の天ぷらで300円くらい。
うどんはやっぱりコシがあって、白いお出汁が私は好きです。醤油の濃いお出汁も嫌いやないけど…

そこからさらに、ことでんバスに乗って庵治まで。
目的地はB02382E0-D6C7-4AC4-9757-2C7C37D7E4D4.jpg
アンティーク屋さんのdodoさん。
大きな倉庫いっぱいのアンティーク家具や雑貨…たまらん空間です。
お店用の椅子数点と鳥の描かれた古紙、テーブルランプにレタースケール…
あと1番欲しかったのは、お店用と称した自分へのご褒美のロッキングチェア。ホームページで見て一目惚れしてしまって、実物が見たくて取り置きしておいてもらったのです。届いたらまた写真アップします。
お店をやる時くらいしかこんな買い方出来へんなぁ…

220D6967-DF5E-45B8-B6A1-4B1AE8E24270.jpg

お泊まりはお部屋が海が見える庵治のレトロなお宿。海のやどりさん。なぜここにしたかというと、庵治で調べてもここくらいしかなかったから…
男木島、女木島、屋島が部屋からばっちし見えるお部屋。
装飾品などや看板のフォントなど、とにかくカオスなお宿でしたが、(でもそういうのも嫌いじゃない…)とても温かい接客と久しぶりの温泉でほっこりしました。

昔から温泉とかは好きやったけど、歳をとるにつれてやっぱり楽しみ方が変わってきますね。
のんびりまったりゆっくりする時間もたまには必要やなぁ…

posted by ひのとえり at 09:21Comment(0)日記