まだ1年半

長いです。いつも以上にとっても長いので、気が向いた人だけよかったら読んでください。


思い立ってロゴマークのデザイン修正をしていて、ふとオープンしたの去年なんやなぁって。

EDBB37AD-BD97-4F5E-B72C-8E90FE5B1507.jpg

自分の中では既に2〜3年はゆうに経ってる感覚やったので、1年半しか経ってないという事実にびっくりしました。

それだけ充実していたというか、1年半に色々とギュッと詰め込まれてたんでしょうね。
特にこの半年での動きは自分でもかなり目覚ましいものやったと感じています。

ホームページを作ってた頃は泣きそうになってたパソコン作業も、パッケージのデザインを自分で考えたり、箱まで作れるようになって、自らデザイン修正しようとまで思えるようになって、ネット販売も出来て、月一パンとお菓子屋はようやく定着しつつあるし、イベントをやるって言ったらお客様からの反応がすぐに返ってくる。

何をもって成功かっていうのは人によって違うと思うけど、ひのとは成功か失敗かで言ったら間違いなく成功で、どんどん楽しくなってきてるって事はきっと間違った方向には進んでいないんやと思います。

前にひのとはリハビリ施設みたいなもの…って書いた事があるけど、リハビリももぅ終わりですね。

『ひのと(丁)の性質を持つ、自分そのものを表現できる場所にしたい』と願って名付けた、私の分身のようなお店。

自分の成長と共にお店も成長する、とても良い関係を保てています。

お店や作品を褒めてもらえると自分も心から嬉しいのです。これってごく当たり前の事やけど案外難しい事なんですよ。

何かしら経営をされている方なら、もしかしたら共感してもらえるやも分からないですが、お店と自分が一体化していない、自分が本当にやりたい事が出来ていない、日々の業務に追われて成長する気にもなれない、どこか他人事のようになる…その状態でお店や作品を褒められても、嬉しいけど…って否定の言葉がくっついちゃうんです。

ひのとを開店するに当たって、出来る部分は全て自分でやると決めました。それは人を信用していないからとかではなくて、自分の創り出すものに責任を持ちたかったから。人のせいにせず、全て自分のせいにして、言い逃れできないようにしたんです。お店の評価=自分への直の評価です。

それまで、何かにつけて人のせいにして逃げてきた分、不安で怖くて、ものすごく大変でしんどくて。それまでの自分を怨みましたね…

自分でやろうとすると、出来ない事がたくさん出てきて、カッコ悪い自分もいっぱい見えてくるんです。何のプライドか、出来ない自分を人に見られるのが嫌な自分にとっては拷問みたいなもんです。

でもそのおかげで、自分でできる部分、人に頼るべき部分の区別がはっきりつくようになって、自分自身もようやく化けの皮が剥がれて「自分こんなんですけど、まぁ良かったら仲良ぅしたってくださいな」くらいの飾らないスタンスで生きれるようになりました。

それっていうのは、カッコ悪い部分を曝け出しても、何故か応援してくれる人がいて、頼れる人がいて、認めてくれる人がいたからこそなんですよね。

ひのとをやり出してから感謝をする事が増えました。
何を綺麗事を…と思われるかもしれないけど、自分が今の位置に立てているのは、家族、友人、お客様含め、周りにいてくれた人達のお陰やと心から思っています。

お店=自分やからこそ、より良いものにしていかないといけないと思うし、もっともっと成長させていきたいと思っています。

目下の目標は、誰かがひのとのお菓子を誰かにあげたとして、ロゴを見ただけで「あ、ひのとのお菓子やん!」て言ってもらえるくらいになる事。そして欲を言うなら「ひのとのお菓子やん!めっちゃ嬉しい!」って言ってもらえるようになる事。

今後ともどうぞ温かく見守って頂けると幸いです。






水面下で

月一パンとお菓子屋、7月は第3か第4土曜かなぁ〜とか言っときながら、何もお知らせせずですいません…
夏にめっぽう弱い冬生まれの店主、夏は始まったばかりだというのに既に絶賛夏バテ中でございまして…。

年々体温調節がヘタクソになっているのか、うだるような暑さに身体が火照り、ズシンと重たい湿気で身体に水分もこもり、少し頑張って動けば頭痛がするという次第で…💦
こうやって言い訳をしつつ、今月はちょっとおサボりさせて頂きたく…💦💦すんません…
来月くらいになったら身体がしんどさ自体に慣れてきてるはずなので、このままフェードアウトしないように頑張ります!多分…


とは言いながらもほぼ毎日のように重たい身体に鞭打ちながらオーブンは回していた訳で。
というのも、ネット販売の商品を増やしたいと思っていて、その準備を水面下で進めておりました。ガトーバスクだけやなくて、もっと色んな物をお届けしたいと思ってまして…。

54EF1367-5C82-4CAE-A568-DF2DA085DDC1.jpg

その為に、自分でもこれはいける!と思えるようなレシピを増やす、というのが1つの目標で、あとは看板鳥のririをイメージしたお菓子を完成させるというのがもう1つの今月の目標。
決めてしまったらやらないと気が済まないので、とりあえずこれだけは今月中になんとかしたかったのです。

698E745D-74B7-45EB-82D5-95CFE3FD569E.jpg
白文鳥って、飼ってる人は多少共感してもらえるかもなのですが、ホワホワの羽毛(胸とか背中)に鼻を当ててスーッと息を吸うと、メープルみたいなナッツみたいなめっちゃ良い匂いがするんです。

そんな食べちゃいたいくらい可愛いうちのririさんを、食べれる形で再現しようという魂胆です。

まるっとしてて、口に入れたらホロっと解けてほんのりメープル香ってナッツも入ってて…
で、頭の中に浮かんでる味、食感を再現するためにひたすら配合を変えてはオーブンに突っ込んでた訳です。
まだ自分的にはやり足りてない感はあるのですが、本当にキリがないし、このままではいつまでたっても商品化できないと思ったので研究は打ち止め。とりあえず納得のいく味と食感に辿り着いたという事にしておきます。

で商品化にあたってパッケージを考えていたのですが、色んなフォントとか調べて旧字体とか見てたら〝鳥〟って字体ですら素敵やな…✨ってなった鳥バカ人間です。

頭の中では既に色々と作りたい味が出来上がっていて、鳥シリーズとか、人生シリーズとか…
色々焼きたい…でも身体が重い…あぁ、またパソコンにも向き合わなければ…⤵︎
という色んなものと闘っている今日この頃です。


思うように進んではいないものの、ちょっとずつゆっくりと進めておりますので、今後の動きをのんびりとお待ち頂けたら幸いです。

お菓子作りは自己満です。

自分の中でこれは絶対いける!っていうレシピが3つくらいしかなくて、(そこそこ何となく美味しいのんは適当に作れるんですけどね)自信を持ってお客様に「これ美味しいから食べてみて!」って言えるくらい自信のあるレシピをちょっとずつ増やしていこうと思って、ブールドネージュ(簡単に言うとスノーボールクッキー)を焼きまくっています。
03839DB8-8D14-46A9-91BF-4A9F00E5C54F.jpg

作業工程、材料が分かりやすいので、初心者でも簡単に作れる!っていうスノーボールクッキーですが、簡単だからこそ難しくって…

改めて基礎の大切さというか、自分の知識の乏しさに辟易としています。

小麦粉を使う場合は動物性油脂を使用した方がグルテン形成がしにくいとか、米粉を使用する場合は液状油の方が保水性が増すとか…片栗粉入れたらサックリする(これはあまり味的に好きではなかった…)とかネットを調べたら色んな情報が出てくるのですが、焼いて食べてみないとわからないっていうのが辛いところ…。でも配分変えてメモってやり直して…って分析するのって結構楽しくて。

研究者向きなのかなぁ…薬剤師でも企業とかの研究開発とかやったらやり甲斐あったのかもしれないですね。ん〜でも学生の時、菌体と向き合うのもネズミさんに注射打ったりするのもあんまり好きやなかったからなぁ…慣れるんでしょうけども…

話がそれましたが、結局のところお菓子なんて好みの問題やし、私が好きな食感とか味が他の人にハマるかって言われたらそんな事もないやろうし…
でも自分がまぁまぁ美味しいって思ってる物と、本当に美味しいと思える物やったら、後者の方を自信を持ってお勧めできる人間でいたいんです。

結局のところ自己満ですよ。でも組織に属していないのなら、それって結構大事な事やと思うんですよねぇ。せっかく個を出せる環境にいるんやから個を出していかないと…


そんなこんなで今日も配合変えて焼いてみます〜。




#お菓子#ブールドネージュ#スノーボールクッキー#クッキー#お菓子作り