オ・グルニエドール

オ・グルニエドールが今年の5月に閉店するという情報を受けて、(多分)最後に一回食べとこうと仕事帰りに寄ってみました。
遅い時間やったのでほとんどケーキは残っていませんでしたが、とりあえずあったケーキを楽しみました。
57F295B7-DD26-46CC-80D4-6FAD10832391.jpg

このお店は大学生になりたての頃、まだ京都の上ル下ルも分からない時に、美味しいケーキ屋さんがあると何かしらから情報を手に入れて、母親と2人で食べに行ったお店。

その頃はまだ今の場所に移転する前で、小さなイートインスペースで、身体をキュッと小さくさせながら食べた記憶が残っています。
姫路の奥地から出てきた田舎もんの目には、京都のお店や食べ物は物凄く洗練されていて、キラキラした物に映っていました。

あれから十数年経って、その間に京都だけでなく、他の都市でも色んなお店に行って、色んな物を食べて、記録としてブログに残していって…。

でもそうこうするうちに、〝私やったらこういうお店にする…〟とか〝自分で作った方が美味しい気がする…〟とか思うようになってしまって、それで自分のお店を持とうと志たのです。

全部今に繋がってるんやな…って思います。

coffee perch 喫茶パーチ

な〜んか久しぶりに旧ブログで食べ歩きしてた頃みたいな記事が書きたくなっちゃった。
Aさんから「えりちゃん今日仕事?」と突然のメッセージ。その日は納品後少し時間が取れる旨を伝えると、「喫茶パーチのフレンチトーストが食べたくなっちゃって」と魅惑の写真付きメッセージ…

糖質(ほぼ)オフダイエットをしている身にはなんとも悩ましいメッセージ…
頭の中で必死に言い訳を考え始めるのです。
《フレンチトーストの主な材料は小麦粉、砂糖、卵、牛乳、バター…うん、卵は優秀なタンパク源、牛乳にもタンパク質は結構含まれてる、ケーキよりも砂糖の使用量は少ない(私が作る時はね)し、かけるシロップを少なめにしたらいいし…パンのグルテンはあんまし今は取りたくないけど、この先一生避け続けられるかと言われれば無理に決まってる。今日1日摂取するかしないかでダイエットの結果に大きく響く訳ではないし明日取り戻せば良い…てかAさんと久しく会えてなかったしお話したいし…》

で、出た結論がこちら⇩

E74AC054-C890-46BA-8629-0558D0F7C475.jpg

幸せの厚みですなぁ〜✨
シュワふわトロリですよ。

2D271708-A8D3-4C6B-A337-C492E090EC2C.jpg

で、コーヒーゼリーも頼んで2人で分けわけ。
だって女の子ですもん。色んなもんをちょっとずつ食べたいですやんかぁ。

こういうお店、お家からすぐのとこに欲しいなぁ…(いや、比較的近いんやけどね、もうちょい近くに、歩いて数分とか…)ほしたら通いつめて常連さんなって、「マスター、いつもの…」とか言うてみたい…


ダイエット中なんやったら珈琲屋さんやねんから珈琲だけ頼んで話しとけばええやんて思った方、いはりますでしょ?
そんな野暮なこと言わんとって下さいな。
目の前で美味しそうなもんが「私美味しいのよ〜✨」ってキラキラ輝いてるのに、それを食べられへんストレスって計り知れへんもんなんですよ。

ストレスはダイエットの敵ですから!
そういう時は腹くくって食べてしもて、「美味しく頂きました!🙏」って清々しく、後日断食するなりなんなりしたらえぇんです!!
って言ぅて結局色々食べてまうからあかんねやろなぁ…
でも大丈夫、今年はほんまに大丈夫。体重も言い訳も減らす!!有言実行やもん。頑張る!………多分。






陶器市

B18DFEF3-7D88-4DCE-AD8E-4BADEF406326.jpg

毎年お盆前に開催される五条坂の陶器市。
昼間は暑すぎて外に出る気すら失せるので、夕方ちょっと暑さが和らいでから出かけます。

器の好みは年々変わってきているのですが、つるっとしたものより、土っぽい感じが残っているものの方が好き。

これに何を乗っけようか…とかじっくり悩みながら選ぶものと、あ、これ!って直感で選ぶものと…

お店で使っている器は数十円のものから数千円のものまでピンキリ。
高けりゃいいってもんじゃないですよね。要は自分に馴染むかどうか…。

器でも洋服でも雑貨でもお店でも、この歳になってようやく“自分らしい”が解ってきた気がします。