新緑巡り〜安楽寺、大豊神社、哲学の道〜

法然院をたっぷり堪能してから南へ下っていきます。
A29BB14B-6823-45B8-B06A-D8449796BDBE.jpg
南下してすぐの安楽寺。
こちらも紅葉がたくさん。秋口にもっかい来たいなぁ…

687ABA08-AA81-43BD-B389-D6E8226FD10F.jpg
さらに南下して大豊神社
珍しい狛鼠がいる神社です。子年生まれなのでなんとなくこの辺りに来たら寄りたくなる神社なのです。
椿の季節にはネズミさんが椿で可愛くおめかししてたりします。
FE731918-C6E5-4C40-A471-97CFA6075AEF.jpg
狛鷹や狛猿も…手前には狛蛇もいてはります。
珍しいもの好きな方はぜひ。

で、さらに南下すると人だかり…
なんやろう?と近づいてみると、
AE7C7C91-FB66-44B0-AA69-CB4C926800ED.jpg
のら猫ちゃんパラダイス。
猫ブームですからね。寛ぐ猫ちゃんたちを取り囲むカメラのレンズ集団
私もさらっと混じって、カシャっと撮って、しれっと集団から抜け出しました。

B6047FA9-337E-4FAB-B213-52EE2A1E4F2B.jpg
紅葉の名所永観堂と
7083ACEE-79ED-4434-BC0B-5B13A3237589.jpg
南禅寺はいつでも人が多いのでチラ見しながら素通り。

人が多いところは得意ではないのです。
ここからようやく西へと脚を進めて帰路へ。

途中行ってみたかったkashiyaというお洒落和カフェに立ち寄りました。
01D6C98A-8E34-4739-AC72-3FFED470E6DC.jpg
フレンチのコース後に出てくるデザートのようですが和菓子です。
色んなやり方があるなぁ…ととても良い勉強になりました。

新緑巡り〜法然院〜

緑の季節になると行きたくなる法然院。
00E9B8EC-EB5F-4538-ABBF-323400CA4BE6.jpg
如意ヶ嶽の山裾、京野菜のかぼちゃで有名な鹿ケ谷。
488A1F1E-E4BA-426F-96F2-A01D8FF9F294.jpg
かやぶきのなんともほっこりする門と光の入り具合がなんとも言えず、ここに来ると深〜い呼吸をしたくなります。
991CC966-713D-414C-AE90-556152556EAB.jpg
入ると両側に盛り砂があって、季節によって描かれているものが違っているのも面白い。
ちなみに盛り砂は水を現してして、この間を通る事で身を清めるという意味を持つそうです。
4120D7C7-47A6-4966-A067-1C70C3F075DF.jpg
この時期は水に映った新緑で境内中が緑一色に染まっています。
25A0D66B-DB37-4413-869D-32907D203153.jpg
チョロチョロ流れる水の音も小気味よくて
5491DCB4-E74F-49D7-BF44-040B149A6A3E.jpg
フサフサに苔むした感じも綺麗で
C477761C-C8B4-4F0C-B509-D301BE7558D7.jpg
キラキラ光る青紅葉も清々しくて
EC34AAD8-BFCB-4AC8-9863-601A35F993F3.jpg
とにかく、今の所この時期一番好きな場所かもしれません。
8638CF4C-0191-419F-B2A1-B22C963821B1.jpg
落ちた椿をこんな風に置いている粋な感じも好き。


新緑巡り〜高桐院〜

この時期の京都が一番好きと言っても過言ではないくらい新緑の京都が好きです。
暑すぎず寒すぎずの気候もやけど、どこ行ってもだだ混みの桜の時期が終わって、一旦クールダウンして落ち着きを取り戻したかのような街と、みずみずしく伸びている青々とした柔らかい若葉。所々光を浴びて輝く苔…
73DF4099-E156-4A46-9A38-B758E23EEC41.jpg
この時期の高桐院は特にフレッシュな香りがして好き。
5504351F-1F3A-489E-AF8B-B9D3FD2DA52A.jpg
ちなみに冬の高桐院はこんな…
これはこれで気持ちがピリッと締まる感じで好き。