オリジナル

お店のオリジナルのロゴの入った紙袋とか、レジ袋とか、箱とか…。
他のお店の素敵な物を見ると、いいなぁ…うちのオリジナルの物とかちゃんと発注して作ってもらおうかなぁ…と思う事があるのですが、いまいち踏み切れないのは、多分まだ‘ひのと’というブランドを背負う勇気がないからやと思います。
51659110-2BD1-45C0-94BF-AB91A3F46CDE.jpg

一生懸命創り上げてきたものでも、すぐに放り投げてしまう悪い癖を自分で認識していて、自分で自分を信じられていないというのもあるし、単純に縛られたくないという気持ちもどこかにあるのです。

‘ひのと’は私の日干(私の生まれ持っての性質)であり、それを店名にしたのは、お店を私の分身として、私もお店も一緒に成長していけたら…という願いを込めての事。

私がブレたらお店もブレる。

この前手相鑑定で言われたように、こだわりを持って、妥協のないものだけで周りを固めていく=自分を確立するという事は、今の一番の重要課題だという事は自分でもよく解っていて、今が過渡期やとは思っています。

‘ひのと’として何を掲げていくのか…。
手放したくならない物を作る。
守っていきたいと思えるものを作っていく。

ここ半年くらいでだいぶ手を変え品を変えして、得手不得手、やりたいやりたくないもハッキリしてきたので、そろそろ削ぎ落としの時期なのかもしれません。

まぁ、ただ単にお金の為って割り切っちゃえばもっと楽なんでしょうけどね…。でも、だったら自分でお店をやらなくても…ってなっちゃうので、ここはじっくり自分に、お店に向き合わないといけないなと思っています。

美意識

「自分独自の美意識を今よりもっと大切にしていきましょう」
「直感を大切にした方が良いよ」

この2つの言葉なんですが、今年に入ってからやたらと色んな所で見たり聞いたり言われたり…

で、この間の手相鑑定の時にもダメ押しのように同じような事をズバリ言われたので、そぅいう事なんやろなと…思っています。


特に面白かったのは、

「作っては壊しといった破壊衝動や、すぐに捨てたくなってしまう衝動が出てくるのですが、それはもともと持ってる性質的なものなんですかね?」

という質問をパームリーダーさん(手相鑑定士)に対してした時に、私は「あぁ、そうですね、この線がそういう性質を現してるんですよ」的な答えをどっかで期待していて、それで自分を納得させようと密かに思っていたのです。でも、

「基本的に美意識がめちゃめちゃ高くて、妥協もしたくない人やから、自分の美意識に反するもの、もしくはどこかしら妥協した部分があったりする物を自分のそばに置いておきたくなくて、それで壊したり捨てたくなるのでは?」

と返された時に、全身に雷が走ったかと思うくらいの衝撃を受けて、もぅ、まさしくその通りやな…と。そして自分でそれに全く気づいていなかったな…と。今までの行動全て辻褄が合ってしまって笑けてきて。

確かにそうなんです。雑貨も服も本も、多分仕事やお店や人間関係でさえも…。壊したくなったものは全て自分の美意識に反するものや、どこかしら「まぁ、これでいっか」と妥協した物。それが自分の目に入る所にある事自体嫌やった…だから手放したくなった。

今まで気づかんかった事が不思議やし、どんだけ頑固やねん!!て心の中で自分にツッコミ入れてました。

だからこそ孤立しやすいんやろな…とも思ったし、でもだからこそ自分のお店を持ちたいと思ったんやろなとも思います。

「年齢によって自分の中での目標が次々変わってくるタイプだし、それをゼロから築き上げるだけの強靭な体力も持ってる。だからリセットしたくなるっていうのもあるのかもしれませんね」

「だからこそ自分の美意識をハッキリさせて、高い安いなどの値段関係なく、自分がこれだ!と思った物を選んでいく練習、そしてそれを躊躇せず手に入れるという練習をした方が良いですね。それに慣れれば安物買いの銭失いにならなくて済むし、あなたの場合、そういう強固な美意識で創り上げられた世界観の中で自分を演出してた方が、生き生きとしてくるし、それが後々周りからの評価にも繋がりますよ」

と、付け加えて言われて、「参りました…」ってなりました。

本当にとても良い気付きを貰えたなと思います。

抜群のタイミングで、この鑑定士さんを紹介してもらえたのも、たまたま京都での日程で予約が取れたのも、きっと何かの縁やと思うし、何かしらの理由があると思うので、ちょっと今後、自分の中で色々と意識改革していこうと思いました。




手相

友人に良いパームリーダー(手相鑑定師)がいるという事を聞いて、その方がちょうど京都で鑑定されるというので観てもらってきました。
忘れないためにちょっとメモ。
プラスひのとの店主ってこんなんやでっていうのを知ってもらえたら…っていうのも含めて。
E10ABC17-5CA4-4C7E-ABC0-0DB19988A197.jpg

・左手(本来持ってる性質)と右手(今の現状)との間のギャップが激しい。基本夢見がちな左手と超現実見てる右手
・経営者に向いている手相をしている
・基本的に霊感、直感の働く性質を持ってる。神秘十字がくっきりあるので、直感に従って動いた方が色々とそういうものに助けてもらえる。
・夢見がちなくせに常識的な事はしっかりしてるので、非常識な人は許せない
・自分が思ってるほど強いと思わない方が良い。基本はとても繊細で傷つきやすいから、その時大丈夫だと割り切ったつもりでも批判などが2〜3日後くらいに急にぶり返してとても堪える。
・男並みに体力がある
自分で体力がないと思っているのは、右手が勝ちすぎて疲れて左手が上手く働いていない
・コミュニケーション能力が低いし独特で、誰彼構わず仲良くというのは無理。とにかくストレスが溜まるので、周りにおいて置く人は選んだ方が良い
・ちょっと変な人(良い意味で)が寄って来やすいし、そういう人達と付き合ってる方が楽しく過ごせる
・根本は美意識がめちゃめちゃ高いし、妥協したくない性格
・そこそこ何でも出来て器用貧乏になりやすい。ただ色んなものに手を出しすぎると、自分をそこそこの人間だと勝手に思い込んでしまい上には行けない
・だからこそ自分が美しいと感じるものだけを極めた方が良い。自分独自の美意識を確立して磨いた方が良い。
・空間を創り出す事が得意
・その空間で人を繋ぐのに向いている

特に「何か聞きたいことはありますか?」など聞かれる事もなく、前情報全くなしで、とりあえず手を観ただけでこれだけ言われました。

手のひらにこれだけの情報が描かれてるんやって、ちょっとびっくり。


今後気をつけることは、
・良い物を見る目を養う
・自分が好きな物、美しいと思うものだけ手に入れるようにする
・直感で掴み取る
・妥協しない
・ビジョンはハッキリと描くようにする
・受け取る事に慣れる

だそうです。
今年に入ってから自分でも気をつけていかないとなぁと思っていた事が多くて、なんだか「そっちであってるよ」と背中を押してもらえたような気がしました。

占いって多分そういうもの。
依存するものではなく、ヒントをくれるもの。