イメージ色

3BEEDFB4-08CB-4BA1-973B-BC0A3534A2E8.jpg
“今のひのとさんをイメージして…”と頂いた花束。橙、赤、サーモンピンク、紫、黄みがかった白深みのある緑。どれも好きな色ばかり。

人から見た自分のイメージ色と自分で志しているイメージ色が一致すると、やっと自分を素直に外に表現できるようになってきたんやなって思う。
“ひのと(丁)”はろうそくの炎のような陰性の火を表す言葉であり私の日干(生まれながらにして持つ性質)。
お店の名前をひのとにしたのも、お店が私というものを表現できる1つのアイテム、武器であってほしいと思ったから。
決して万人受けはしないけど、eskapiの時よりも、私らしいお店やと思っています。

ただ、そのアイテム、武器をいつ、どう使うのかで大きく結果が変わってくると思うので、ここぞという時にちゃんと機能するようにしっかりと手入れしていきたいなと思っています。

台風が一気に夏を連れ去って行きましたね。
うだるような暑さから一転、朝晩はちょっと寒いと感じるくらい秋めいてきた京都です。

DFC87353-9AB7-4E70-9346-FB3E282E8913.jpg

梨が出回るからか、芋栗南瓜が安くなるからか、パーソナルカラーがオータムやからか…
昔から秋が好きです。

そう言うと「あぁ、確かに秋っぽいイメージある!」とよく言われるのですが、秋色が似合うからなのか、はたまた飽きっぽい性格を知っての事か…


それはさて置き、梨が大好きなのです。
ちっちゃい時から果物の中では梨が1番好きなんです。
桃とか葡萄とかももちろん好きやけど、やっぱり梨には勝てないんです。


毎年鳥取にいる祖父母が送ってくれる箱いっぱいの梨をこの時期になると今か今かと待ちわびていて、着いたその日から梨で水分補給でもしてるかのように、1日に3個〜4個のペースで食べてしまって、あっという間になくなるというのが毎年の恒例行事になっています。

今年ももれなく、無事行事が終了致しました。

毎年自分の大好物が大好きな人から送られてくる。この幸せがいつまでも続けば良いなぁ…と切に願う今日この頃です。


自由

束縛を極端に嫌う私が、生きていく上で重要視しているのが「自由」ということなのですが、「自由」にも色んな形がありますよね。
私の中での自由の定義は、「好きな時に好きな所で好きな事を好きなだけする」という事になっているのですが、社会人になっている今、学生の頃に比べると「自由」には近づけてるものの、まだまだ自由とは言い切れない状況にあると思っています。

そもそも人の自由の定義は各々で違うと思うので、「こんだけ好き勝手やっといてまだ自由と思われへんのかい!」とドツキをかましたいと思わはる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の中ではまだなんですよねぇ…。
どこかを自由にしようと思えばどこかが不自由になって、それをどこまで自分が許容できるかが問題で、まだ自分の許容範囲が狭いので不自由に感じる事の方が多いのです。

ただ、自由に関して若干だけ考えが変わった部分があって、前まで自由ってどこにも属さない事で得られるものやと思っていたのですが、最近はどこかに属してるからこそ、帰れる場所がちゃんとあるからこそ、より自由になれるんちゃうかなぁと思いだしてきました。

自分が出来ないことを必死になって頑張ってやろうとするんじゃなくて、それはそれで出来る人に任せる事で、自分が出来ることに集中できる、つまるところ、好きなことを好きなだけ出来るようになる=自由に近づく…という考えにようやく到達する事が出来ました。

何でも自分1人でちゃっちゃとやってしまおうと思いがちな性格ですが、やっぱりもうちょい人を頼るという事、人に任せるという考えにシフトしていかんとなぁ…と思う今日この頃です。